読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通がいちばん難しい。

女バツイチこなし35歳の日記。

好きなものを好きなだけ

忘年会からの正月
年明けて新年会
キューピッチで
暴飲暴食、
仕事も忙しく帰る頃には
24時てっぺん越え、
そっから
ご飯にチューハイ流し込んで
寝ていたら
みるみる体重増加気味で
胃腸が悲鳴をあげたのか
非常に胃が痛い。

夜中痛みに耐えきれず
出社前に会社の近くの
胃腸科へ行ったのが1月後半。


先生は70を越えるお爺ちゃんで
若いときは遊んだろなー
今も銀座のクラブにたまには行きそうな
紳士という言葉の似合う感じだった。


胃カメラ内視鏡して腸炎と診断。

なぜか体重を計られた。

3日絶食命令。
飲み物だけで
水もカフェインもNGで緑茶のみ、
暴飲暴食していた日々に反省し、
3日の絶食を乗り越える。

いやー会社で席朝して
間髪いれずお菓子を食べながら
珈琲を1日何杯も飲みながら仕事の日々。
絶食なんてできるのかな?
何よりも珈琲飲まないと
眠気に勝てるかななんて
心配はどこ吹く風。
胃腸の調子が悪いから意外と
平気に絶食クリア。


3日後に病院に行く。
病院で体重計られると
マイナス1.8キロだった。

先生からここから
一週間3食
おかゆお茶碗半分
味噌汁、煮物、焼き魚煮魚のみOK
肉、生野菜、乳製品、お菓子NG
飲み物お茶のみと言い渡される。

いつももりもり食べていた私が
粗食でお菓子も食べない、
すすめられても断るから
周りから心配される(笑)


翌週病院へいき、体重計にのると、
なぜかのプラス0.5キロ

紳士が強い口調で
先生「守らないで食べただろ。」

私「言われた通り、3食
ご飯半分よく噛んで食べたんですが、、」

先生「3食じゃない。朝晩2食だ。」

私「えっ?2食?」

先生「当たり前だろ、
絶食していたのに
いきなり3食も胃がびっくりして
治らないに決まってるでしょ。
今日から一週間2食にしろ。
やり直さないと絶食の意味がない。」

深いため息をつかれる。

私「えっー。。。
勘違いしてました。
また一週間ですか。。

再来週友達の結婚式なんですけど
そのときは食べれますか?!」

先生看護婦苦笑

先生「まあ、難しいが来週次第だな。」

私「わかりました。。。」

私は肩を落として帰る。

会社の差し入れのケーキや
出張土産を我慢して気合いで粗食で
乗り越える。
結婚式までには気合いで治したい。

なぜなら結婚する友達は
食べるの大好きな私の友達だけあって、
来てくれる人に喜んでもらえるように
一番料理に拘ったし、
デザートも今はやりの
ケーキバイキングを用意したから
男性陣はあんまり食べないだろうから
1人5つの計算で数を用意したけど
私たちグループには
好きなだけ食べてねと
事前に言ってくれているのだ。

だからそれまでにはと
頑張った私。



そして通院3回目体重を計られる。
マイナス2キロ
この辺で痩せていて食べれなくて
苦しいけど乙女はやっぱり
ちょっと嬉しくなる(笑)

先生「まだ荒れてるから。1日2食を
もう一週間続けて。」

私「えー!!来週の結婚式では?
少しも食べては駄目ですか。」

先生「食べたらまた胃が痛くなるよ。
せっかく回復してきたのに脂っこいもの食べたらまた戻るから駄目だな。」

看護婦「残念ねー。」

慰めてくれたが。

私「えっー。
私結婚式の間、何してればいいのー(泣)」

↑祝福しろ。

結婚式に行く当日、
悲しくて美容院で
髪をセットしてくれた美容師に
愚痴り同情してもらい、
新幹線に乗り、地元の式場へ。

結婚式は運ばれてくる料理を
ずっと我慢してカメラマンに
徹したが

途中、我慢しきれず、
メインのソースを一口なめてみた。

舌にしみた。
ほれた。はれた。


食べないくせに
ケーキバイキングにいき、
ケーキの生クリームを一口なめた。

うますぎて泣けた。

それだけであとは我慢した。

さげられる皿を目で追った。


拷問だった。

↑祝福しにいけよ(笑)
もちろん
大好きな友達の素敵な結婚式だった。


まっそんなこんなで
病院にいき、
体重計にのり
マイナス0.5キロ
回復に向かっているとのこと。

先生から結婚式で食べてないよな?
と疑いをかけられたが

ソースと生クリームの件は黙っといた。

先生からこのまま、しばらく
粗食を続けていくように
痛くならなければもう
来なくて良いと
ようやく匙を投げた?
いや解放された。
が、、、


私が診察室を立ち去ろうと
立ち上がった瞬間

先生
「30越えて綺麗な人はみんな」

と投げ掛けてきた。

私は反射的に
次の言葉がわかった。

咄嗟に振り返り、


「努力してるんでしょ!」


先生
「その通ーりだ!」


絶句。。


先生「みんな努力して
体型維持して綺麗でいるの。
若いときみたいに
好きなものを好きなだけ
食べてはいけないの。
腹八分目を守りなさい。」

私「、、、、そうですね。
有り難うございました。。」

病院出て
歩きながら
私は胃腸科の看板を見上げて
確かめた。

多分眉間に皺がよっていただろう。


私は1ヶ月通ったのは胃腸科よね?

エステ?痩身?ライザップに
通ったのではないはずよね?


それにしても
最後のまとめの一撃

30越えて綺麗な人は

余計なお世話だが、心にグッサリ。

汚い30オーバーでしたか?
ごめんなさいね。

お陰様で20代のときの
ジーパンがはけるようになりました。

週末はランニングしようと
心に決めました。